Flowcytometry用WebアプリFlowCal

様々な解析手法に対応

v-NSE解析、SPADE解析、FlowSOM、CITRUSなど高次元解析にも対応しています

AI機能を搭載

サブスクリプション販売のため深層学習、機械学習機能を低コストで導入できます

遠隔でのディスカッション

クラウド対応のWebアプリケーションのため遠隔でのディスカッションにも対応。直接データを観察するため判定もしやすいです

遠隔での操作(オプション)

対象とする機器をAPI接続して遠隔操作をすることにより業務効率が上がります

サブスクリプション販売

初期導入費用も抑えられ、最新のバージョンで使用できます

1ヵ月
プラン

FlowCal

3ヵ月 プラン

FlowCal

年額
プラン

FLOWCAL

※税抜の金額です

主要な機能

使いやすいインターフェースで包括的なデータ分析ワークフローを作成できます。

またチャットでのサポートにより操作に困った場合やより複雑な解析をした場合もご相談が可能です。

セキュリティ性の高いクラウドを用いることによりデータの保全性が高まり、権限の付与により遠隔でもディスカッションが可能です。

フェノタイプの類似した細胞を自動的にクラスタリングしたり、多次元のデータをプロットして視覚化が可能です。セルデータを自動的に分類し、サンプルグループ間における統計学的な予測により対象を同定します。 

機械学習や深層学習に対応することによりビックデータの解析が容易になります。

サブスクリプション販売に対応していることにより、初期投資が少なくても研究検査が開始できます。

機能の追加のご要望や、お手持ちのデータが解析できるかのお問い合わせも承っております。



お客様の声

非常に使いやすく、遠隔でのディスカッションや共同研究での利用に最適だと思いました。
テストユーザー1
Researcher
機械学習や深層学習により、多検体の処理や従来では見落としそうな気付きもあり非常に有用性があると思います。
テストユーザー2
Researcher